生徒さんにご意見を聞いてみた。

自分の良いところ、教室の良いところは自分ではよく分からなくて困ることが多い。 あーでもない、こーでもないと悩んでたのだけど、直接聞いてみることにした。 思ってた以上に喜んでいただいているようで嬉しかったし、自分が間違った方向に向かってないことが分かったのは安心した。 一方で、要望や不満も書いていただいている。「公演参加者の公平性に留意して欲しい」といった内容だったりします。 私にも、もちろん世界観や目標はあるのだけれど、生徒の皆さんの支え無しには実現出来ないでしょう。 だから、生徒の皆さんの希望や要望も取り入れながらより豊かなフラメンコの表現を実現したいと願ってます。

特集記事