内股O脚女子撲滅、美しい姿勢を手に入れよう。

February 5, 2018

フラメンコで女子力アップ

内股女子撲滅

最近、岡部友さんもテレビで発言してましたね。美尻とセットで話題になってるようです。

 


内股O脚は日本人女子には珍しくないのですが、これはヒップが垂れる大きな要因。

内股を改善するには足の爪先をカカトを中心に外へ向けることですが、ここで根強い大きな先入観と誤解があります。

つまり、「爪先を外=ガニ股」。

これは完全に誤解。

フラメンコでは爪先を外へ向けて、腰全体の筋肉や内転筋を使うのでプロポーション全体が引き締まってきますし、多少の個人差はあっても、脚も真っ直ぐになります。
むしろO脚改善やヒップアップ効果が高いし、モデルウォーキングも身に付きます。

よくレッスンで話すのは、「内股になる必要があるとすれば、それは和服でお着物を着る時。日常生活でパンツやスカーフなら良い姿勢やプロポーション維持のためにも内股禁止」

とはいえ、正しい姿勢や立ち方は意外に分かりにくいものです。お気軽に相談してくださいね。

◇岐阜名古屋フラメンコ教室ダンサフラメンカ
所在地:岐阜市八幡町33番三輪ビル3階
https://www.danzaflamencagifu.com 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事