top of page

フラメンコに挫折した(しそうな)あなたへ。(セビジャーナス以外)

岐阜市のセントラルパーク金公園側にある八幡町の岐阜フラメンコダンス教室ダンサフラメンカの服部です。


前回の記事は、セビジャーナス挫折編でしたね。


今回は他のフラメンコ曲で挫折を感じたあなたへ...です。


私もいろいろな教室でフラメンコを習ってきましたが、どの教室の教え方も同じではありませんでした。

この点は、クラシックバレエを習うのとは全く異質。メソッドが確立されたバレエは体系的に習えて、振り付けも覚えやすいようです。本当はバレエのように、フラメンコの場合はそれぞれの動きに名前がないだけで、動き(ムーブ)やステップの基本パターンはあるんですが。


一方、フラメンコは各先生が思い思いに考案して教えます。

共通しているのは、最初に習う曲は「セビジャーナス」ということくらいでしょう。

☆ダンサフラメンカでは、あちこちに書いてますが、セビジャーナスは教えないか、後回しです。


[覚えにくい理由]

①フラメンコ曲の基本構成パターンを知らない。

②リズムパターンを理解していない。

③各リズムパターンのステップや動きの基本パターンを知らない。

④先生が習った振り付けを、生徒のレベルに合わせての調整が出来ない。


この4点が主な理由かな...と思います。


このうち、①~③についてはインターネットで調べると、動画を含めて何かしらの答えが見つかります。

本当に便利な世の中になったと思います。それだけに、先生側も教え方を工夫するべきだなと、私も、自分自身に言い聞かせています。


今、習っているお教室で、継続する気持ちがあるなら、①~③は先生に質問して教えてもらうのがベスト‼

ここで、答えない(答えられない)先生なら、他の教室を探した方がよさそうです。


もう、やめちゃったけど、フラメンコをやりたい気持ちがあるあなたは、ぜひ、わたしたちダンサフラメンカへお越しください♪


岐阜市八幡町33三輪ビル3階


Comentários


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page