「幸せへの近道はある。ダンスがその一つ。」

こんにちは。岐阜市八幡町にある初心者&中高年のフラメンコ教室ダンサフラメンカの服部です♪


この素晴らしい名言はダンサーによって残されたものではありませんが、基本的にヨーロッパやアメリカの方たちは、僕ら日本人よりもダンスに子供のころから接するし、踊っていると思います。


実際にダンサフラメンカにもオーストリア人受講生が所属されていますが、「ダンスは必須ではなかったけど、結局のところ全員が受講する。踊れないほうが困るから」のようなことを言ってました(笑)


そういえば、この名言を残されたのは、オーストリア人の作家ヴィッキー・バウム氏という女性です。

ユダヤ人でナチズムの影響が高まる中、アメリカに移住してたくさんの作品を世に出し、近代におけるベストセラー作家の一人とされているそうです。


多分に当時のダンスはワルツだったり、ソシアルダンスだったりしたと思います。

ペアダンスも楽しいのですが、そもそも「ペアで踊るのはパートナーとだって恥ずかしくって、嫌だ。」という声も聞こえてきます(;^_^A


そこで、「ペアで踊るのは抵抗ある」あなたにオススメなのが、岐阜フラメンコ教室ダンサフラメンカのフラメンコダンス❣


1曲だけ例外はあるものの、その例外でさえ「男性とおどらなくても良い」ダンスで、他の曲種は原則一人で踊るダンスです。

あ、一人で踊ると言ってもソロでという意味ではなく、「男女が組んで踊らない」という意味です。


そんなフラメンコダンスを習い始めると「運動不足解消」「体幹引き締め」「自分自身を美しく見せる法」などいろいろプラスになります。


そして、踊ることは何より楽しい♪

こんな幸せなことはありません!


ぜひ、あなたもダンスで幸せ実感してくださいね。



特集記事
最新記事