May 10, 2017

ご来場の皆様、有難うございました。

おかkげ様で好評のうちに終演いたしました。

フラメンコとスペインと日本をテーマにした4人のサクソンフォン演奏家とピアニスト、そしてフラメンコダンサーである私が出演したコンサート。

クラシック音楽の現代音楽というジャンルとフラメンコの融合という、得難い体験でした。

スペイン、セビージャ出身でフランスのリヨンで音楽家として活躍されているホセ カルロス ガルシア ベハラノ氏はセビージャ出身らしいフラメンコのアイレとドゥエンデを感じさせる最高のパフォーマンスを披露してくれました。

私自身も彼の演奏で踊るのは最高の感...

バタ・デ・コラ....数あるフラメンコドレスの中でもひときわ目立つ華やかな衣装です。

なにしろ、ウェディングドレスかと思うほどに裾が長い。この長い裾を華麗にさばいて踊る。

かなりの技術と体力と身体能力が必要です。

水曜日の19:00はこのドレスでカーニャというフラメンコでも格調の高い曲を踊ります。

毎週水曜日は岐阜市の聖徳学園大学附属小学校のアフタースクールで子供たちにフラメンコを教えています。

そして発表会で練習の成果を披露しています。

一生懸命に取り組む子供たちの姿はかわいいし、次世代への期待もかんじます♪