ペーニャ

ペーニャ スペイン語で"愛好会" の意味です。 でも、フラメンコ限定ではありません。 日本では「フラメンコ限定の特別な会合」と思われがちですが...。 スペインでは「フラメンコには興味ないんだ。でも、友達に会えるから会員なんだ。」そんな人もいます。つまり、社交の場でもあるということです。 色んなスタイルがありますが、フラメンコ好き(特にアマチュア)が集まって歌ったり踊ったりギター弾いたりするお楽しみの場です。 つまり、プロダンサーによるステージショーでないフラメンコ。 フラメンコは誰もが楽しめる音楽文化の良い例ですね。

フラメンコのステップのコツ・ポイント

フラメンコのステップのコツ・ポイント フラメンコのステップは2つに別れます。 1つはエスコビージャと呼ばれる爪先やカカトをタップダンスのように打ち鳴らしてリズムを作るもの。 もうひとつは、エスコビージャ以外の音楽に乗った軽いステップ。 入門ではこちらのステップが主となります。 なので、このステップのポイントから。とてもシンプルです。 「一言で言えば、小さく歩くことです。」 音楽のスピードが速くてもゆっくりでも小さく足を運びます。 最大でも足のながさ(例:私は26.5cmなので26.5cm ) だけ足を出します。 出来れば、その半分(私の場合は13cm程度) を出すことを意識すると良いでしょう。 この小さく歩くことプラスアルファのポイントがあるのですが、文章にしづらいので、スタジオにて体験してみてくださいね。

セビジャーナスはフラメンコか?

セビジャーナスはフラメンコか? スペインではaflamencados=フラメンコ化した曲と分類されているようです。つまり、「セビジャーナスはフラメンコ」です。 ただし、基本の曲ではないし、 フラメンコを代表する曲ともいえない。 基本の曲でない理由は、他のフラメンコ曲と音楽的な構造が全く異なるから。入門時に習うことが多いから基礎と勘違いしやすいけど、全くと言っていいほど基礎になりません。 そんなわけで、某フラメンコ歌手(日本人) は「セビジャーナスはフラメンコではない」と主張してますね。ま、それも考え方です。よく分析してるし説得力もあります。 そうは言っても、セビジャーナスは魅力ある曲です。 春祭り、巡礼祭、 パーティーなど、色んなシチュエーションで踊られます。誰もが気軽に楽しめるフラメンコ、それがセビジャーナスです。

謎の言葉カクテル・フラメンコ

カクテル・フラメンコ そんな不思議な言葉がある。 つまり「純粋なフラメンコ」ではない...ということらしい。 プーロ・フラメンコ(純粋なフラメンコ) なんてことを言う人も多いから 誤解されやすいのだけどね。 でもね。フラメンコは発生した時からカクテルなんだよ。そしてね。文化は混合するから豊かに発展していくんだよ。現代フラメンコが世界中で愛される理由の一つはそうやって豊かに発展してきたからこそ、多くの人を惹き付ける魅力に溢れているんだよ。 でも、個人的な好みでもあるから、それぞれ線引きをすると良いかも知れないね。例えば、ガロティンやグアヒーラ、コロンビアナは比較的新しいから純粋なフラメンコには入れない....とかね。 色んな意見があって良いと思う。それもフラメンコを豊かに魅力的に発展させてくれるから。

フラメンコの魅力☆生伴奏

フラメンコの魅力☆生伴奏 他のダンスと決定的に違うフラメンコの魅力は「生伴奏で踊る」こと。 ギターの響きと歌声が踊りを引き立てます。 ダンサ・フラメンカでは主宰自らがギターをかき鳴らし歌って、臨場感あるレッスンをおこなっています。 初めてでもフラメンコを体感出来る。 私たちはそんなレッスンを提案します。

フラメンコの小道具カスタネット

フラメンコの小道具カスタネット フラメンコではパリージョスと呼ぶこともあります。 元来はフラメンコの道具ではありませんが、日本ではフラメンコ=カスタネットのイメージがありますね。 リズミカルに響く音は心地よいし、踊りながらうちならす姿は魅力的です。ただし、基本はカスタネットを使わずに踊ることがフラメンコではオーソドックスです。 だから、フラメンコは踊りたいけど、カスタネット難しそう....という方は安心してくださいね。むしろ、カスタネットを使わないほうがフラメンコの特徴的なダンスを踊れます。

フラメンコ経験者の悩みコンパスを解決出来ます。

フラメンコ経験者の悩みコンパスを解決出来ます。 よくコンパス感という言葉を聞くと思います。 これはリズム感とは別の概念。 感性は別にして、理論として覚えておくと便利です。 ただ、コンパスを理解する必要があるか?と言われれば、答えをはっきり言えば「ノー」。理解していなくても十分楽しめるし、フラメンコの魅力を味わえます。 コンパスの悩みを解決する方法を私たちは知っています。 コンパスで悩んでる方は本スクールで解消しませんか?

血と文化のるつぼアンダルシア

血と文化のるつぼアンダルシア スペイン南部は古代から様々な民族が流入したり征服したりが繰り返されてきました。当然、文化もそれぞれの民族がもたらしてきました。 フラメンコはそんな土壌に、やはり外国から来たロマ族が深く関わって生まれた音楽です。アンダルシアに堆積し混ざりあった文化や音楽芸能を学んだロマ族たちが再創造したもの。それがフラメンコ。 その独特のメロディとダンスは私たち日本人の感性に強くうったえ、私たちを魅了します。

先日のまちかどコンサート

8/30岐阜市芸術文化協会主催まちかどコンサートに出演しました^_^ 協会主催らしく共演のマリンバやフルート、篠笛、ピアノなど格調高いクラシックとのコラボも素晴らしい体験でした。 参加は、フラメンコ教室ダンサフラメンカ、岐阜カンテフラメンコ教室、フラメンコギター教室シルヤブの3姉妹スクールの合同出演で本格的にフラメンコを演じました! こういった「人と人とのつながり」は人生を豊かにしてくれますね。

フラメンコと倍音とストレスと

フラメンコと倍音とストレス フラメンコ音楽には、その音楽的特徴から 倍音を多く含みます。 つまり、ストレスを解消または軽減して心身を整えてくれます。 大音量の音楽が心地よく響くフラメンコスタジオならではの特別な時間に癒されましょう。

フラメンコの魅力の一つはペアダンスでないこと。

フラメンコの魅力の一つはペアダンスでないこと。 社交ダンスのように男性でペアで踊ることは基本的にありません。 女性グループでフォーメーションを意識して踊ることが多いです。 ※男性がグループに入ることはありますが、手をつないだり、抱きかかえたりという動作は基本ありません。 だから、ペアダンスに馴染めないけれど、踊りたいという方にはオススメのダンスなのです。

フラメンコは人と人との絆を深める音楽。

フラメンコは人と人との絆を深める音楽。 ギタリストと歌手とダンサーが一体となってつくりあげるパフォーマンス。さりげないアイコンタクトで生まれるパフォーマンスが見る人を惹き付けます。 フラメンコを習い踊ることで、コミュニケーション能力向上やストレスの解消、体力づくりなどに効果的。 情報化社会やインターネットの利用は、現代人に強いストレスを与える上に、孤立させていくと警告されています。 「人と人とのつながりを深める。 」 私たちはフラメンコを提案します。

女性を美しく元気にするフラメンコ

フラメンコダンスは楽しい。でも、フラメンコにはそれだけでなく女性の心と身体を元気にしてくれるエネルギー があります(^^) フラメンコのリズムで踊ることで体幹をきたえることが出来ます。 体幹が強くなると美姿勢を手に入れることも!もちろん、ダイエット効果だって。 それに音楽に乗って踊ることでストレス発散や運動不足解消だって出来ます。 「フラメンコダンスは楽しい!」にプラスアルファの人生を豊かに輝かせる学びが沢山ある。あなたの人生を変えるきっかけにしませんか?

フラメンコ練習生が12年続けるわけ

12年続けて、90歳まであと20年習いたい。 練習生がそう言う理由があります。 それは..私たちのスクールでは男性講師が穏やかに的確な指導をするからです。 フラメンコは女性の踊りと思われがちですが、そうではありません。 優れた男性ダンサー、男性講師が多くいます。そういったダンサーや講師は女性にも学びます。※もちろん、優れた女性ダンサーや講師は男性にも学びます。 また、歌舞伎の女形のように、男性だからこそ女性らしさをより表現する方法を身につけ、教えることが出来ます。 本当かな?と思われる貴方、まずは無料の見学いかがでしょうか(^_^) https://www.danzaflamencagifu.com

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

company information

岐阜県岐阜市八幡町のフラメンコダンススタジオ・ダンサフラメンカのWEBサイトです。初心者から上級者までレベルに合わせたレッスンを行っています。また、舞踊団としての活動も行っています。

岐阜フラメンコ舞踊団

https://soy-andaluz.wixsite.com/balletdanzaflamenca

イベントや会合への出演など承ります。